高岡市伝統的工芸品技術・技法継承者育成事業

本事業は、平成24年度から伝統工芸産業希少技術継承事業に移行しました。


事業内容
伝統的工芸品である高岡銅器、高岡漆器の伝統的技術・技法を伝承するため、その技術・技法を保持する育成者と、そのもとで修得し継承しようとする者に対する支援として、補助金を交付し人材の育成・確保を図る。

資格者
育成者
伝統工芸産業技術保持者もしくは伝統工芸士で、本事業の主旨に賛同する者

継承者
  1. 伝統工芸産業技術者養成スクール研究課程修了者もしくは修了見込者(但し事業実施時点で修了している者)で、伝統的技術・技法を用いる業務を生業とする意思のある者

  2. 高岡短期大学産業工芸学科金属専攻・漆工芸専攻・木材工芸専攻卒業者もしくは卒業見込者(但し、事業実施時点で卒業している者)で、伝統的技術・技法を用いる業務を生業とする意思のある者

  3. 美術、芸術系大学卒業者又は専門機関修了者もしくは修了見込者(但し、事業実施時点で修了している者)で、伝統的技術・技法を用いる業務を生業とする意思のある者

  4. 伝統的技術・技法の保持者のもとでその業務に携わり、一定レベルの技術・技法を有する者で、伝統的技術・技法を用いる業務を生業とする意思のある者

補助金交付額(1年間)
育成者月額5万円×12ヶ月・材料費年額10万円
継承者月額3万円×12ヶ月

実績
平成8〜9年度(実施期間 平成9年2月1日〜平成10年1月31日)
銅器1組(彫金)、 漆器1組(青貝)

平成10年度(実施期間平成10年4月1日〜平成11年3月31日)
銅器1組(双型)、 漆器2組(彫刻塗、無地塗)

平成11年度(実施期間平成11年4月1日〜平成12年3月31日)
漆器1組(木地)

平成12年度(実施期間平成12年4月1日〜平成13年3月31日)
漆器1組(塗り)

平成13年度(実施期間平成13年4月1日〜平成14年3月31日)
銅器1組(彫金)

平成14年度(実施期間平成14年4月1日〜平成15年3月31日)
銅器1組(彫金)

平成15年度(実施期間平成15年4月1日〜平成16年3月31日)
銅器1組(彫金)

平成16年度(実施期間平成16年4月1日〜平成17年3月31日)
漆器1組(塗り)

平成17年度(実施期間平成17年4月1日〜平成18年3月31日)
漆器1組(蒔絵・錆絵)

平成18年度(実施期間平成18年4月1日〜平成19年3月31日)
銅器1組(彫金)

平成19年度(実施期間平成19年4月1日〜平成20年3月31日)
銅器1組(錺金具)

平成20年度(実施期間平成20年4月1日〜平成21年3月31日)
漆器1組(蒔絵・錆絵)

平成21年度(実施期間平成21年4月1日〜平成22年3月31日)
銅器1組(彫金)

平成22年度(実施期間平成22年4月1日〜平成23年3月31日)
銅器1組(ロクロ)

平成23年度(実施期間平成23年4月1日〜平成24年3月31日)
銅器1組(焼型)