高岡市デザイン・工芸センター takaoka design & craft centet sccess(交通案内)へ contact(お問合せ) site map(サイトマップ)へ home(ホーム)へ
about us(事業概要)


高岡市デザイン・工芸センターは、「新クラフト産業・デザインの育成」「伝統工芸の保存・継承」「デザイン・工芸の啓発・普及」を活動の三つの柱としています。
高岡の伝統工芸を継承しながら、新しいクラフト製品の開発や新技術・新素材の研究・開発などを行い、幅広い視点でデザイン・工芸の振興を図っていきます。
1.新クラフト産業・デザインの育成
  • 新クラフト産業・デザイン育成支援事業
    デザイン・工芸センターが仲介するデザイナー、地元企業との共同研究。
    HiHill HiHill HiHill HiHill ZAI GIFT FROM TAKAOKA
  • デザイン作成・相談指導及びデザイナー・クラフトマンの紹介。
  • クラフトマン・デザイナー育成・支援事業
  • デザインセミナー、ギャザリング!の開催
    複合素材による商品開発「METAL GLASS JAPAN」(富山市と高岡市との交流連携事業)
    MGJ

2.伝統工芸の保存・継承
3.デザイン・工芸の啓発・普及
明治42年高岡物産陳列所
大正10年高岡商品陳列所と改称
昭和12年高岡市商工奨励館と改称
26年4月高岡市金属指導所開設
6月高岡市塗装技術指導所開設
37年高岡市塗装技術指導所廃止
44年4月高岡市デザイン指導所設置
48年12月高岡市商工奨励館設置
58年4月高岡市工芸デザイン指導所設置
(地場産業センター設置に伴い同センター内に併設)
平成11年7月高岡市デザイン・工芸センター設置