高岡市伝統工芸産業
ものづくり人材養成スクール

本スクールは、高岡の優れた金工・漆工の伝統工芸技術の継承と工芸産業の振興を目的に、デザインから造形まで、トータルな工芸技術の習得を通して、次代を担う人材を養成します。

金工 (実施場所:1 階 造形・体験工房)
コース 内  容 修業年限 実施日時・回数 受講料/ 年
基礎コース 道具(タガネ、オタフク鎚、キサゲなど)作りから彫金の基礎を学びます。 2 年 毎週木曜日
午後6 時〜 9 時
約26 回/ 年
20,000 円
研究コース
(基礎コース修了者対象)
基礎コースで学んだ彫金・象嵌の技法を使い作品制作をします。 2 年 毎週木曜日
午後6 時〜 9 時
約26 回/ 年
20,000 円
造形コース 原型制作や鋳造法について学びます。 1 年 第2・4 土曜日
午後1 時〜 5 時
約16 回/ 年
10,000 円

漆工 (実施場所:2 階 表面処理室)
コース 内  容 修業年限 実施日時・回数 受講料/ 年
基礎コース 彫刻塗、無地塗の基本的な塗りの実習をします。
お盆や文箱に下地から上塗まで漆塗りの一通りを学びます。
2 年 毎週木曜日
午後6 時〜 9 時
約26 回/ 年
20,000 円
研究コース
(基礎コース修了者対象)
漆の装飾技法である青貝塗(螺鈿)または蒔絵を学びます。
基礎コースで制作した作品に加飾をします。
2 年 毎週木曜日
午後6 時〜 9 時
約26 回/ 年
20,000 円
造形コース さまざまある漆の技法から1 つを総合的に学びます。
年度によって技法が変わります。
1 年 第2・4 土曜日
午後1 時〜 5 時
約16 回/ 年
10,000 円


3D造形コース (実施場所:2 階 会議室)
コース 内  容 修業年限 実施日時・回数 受講料/ 年
3D造形コース

「shade 3D」を使用したデータの構築から、

3Dプリンター(熱溶融積層方式)によるデータ出力まで、立体造形の基礎を学びます。

1 年 第1・3日曜日
午後1 時〜 4 時
約10 回/ 年
10,000 円


実技講師 伝統工芸産業技術保持者(金工、漆工)、伝統工芸士など
受講対象者 高岡市工芸産業の関連業種に従事する方
及び従事を希望される方
募集について 毎年4 月に開催要項を発表します。(開講は5 月下旬)
基礎・研究は隔年募集となります。
事務局 高岡市デザイン・工芸センター
高岡市オフィスパーク5番地(〒939-1119)
TEL.0766-62-0520 FAX.0766-62-0521

平成29年度の開催要項および申込書はこちらをご覧ください。